光るドロダンゴ
      『人生においてあまり役に立たないもの講座』です。
      開講第一弾は光る泥団子の作り方です。 
     
      用意するもの① 「陶芸用の土」 大きい粒々が入っていないもの。 
      
c0064391_19332466.jpg
 
      用意するもの② 「ビンやフタ、フィルムケース」 
      つるつるしていれば、なんでもオケー。
      
c0064391_19334214.jpg

      土を好きな大きさに丸める。
      
c0064391_19335754.jpg

      外で丸一日干す。     
      
c0064391_19341212.jpg

      フィルムケースやビンの口を使って、ゴリゴリと削る。デコボコのない丸にする。
      堅くなりすぎていたら、一度ドボンと水に浸してから。
      
c0064391_19342542.jpg

      あとは、ひたすら 磨くべし!!!!
      
c0064391_19432934.jpg

      ペカーーーー!!
      コーシーも、おやつも忘れて磨き続けると、こーーーんなになります。                        
c0064391_19354011.jpg

      ポイントは必ず新聞紙をひいてやることだじょ。
      そうしないと、家族の中で一番恐い人に怒られるじょ。 猛烈に。
      出来上がったら、多少乱暴に扱っても壊れないです。
      時々磨いてあげてください。
      おしまい。   
[PR]
by woodidi | 2011-12-02 19:50 | ナンデショウ
<< 西洋カマツカ 多肉植物 >>